YAMATO

Notebooks Collaboration

¥3,380

やまととカキモリによる
新しい着物の仕立て方 。

カキモリのお店で作ることができるオーダーノートが、お買い求めやすい形になってオンラインストアにも登場です。
創業101年を迎えた着物の専門店「きものやまと」のプロジェクトの一貫として、 着物生地をつかったオーダーノート用の表紙が生まれました。 手で文字を書く、時間をかけて装う、 そういった温もりのある時間を楽しみたいという想いが、やまととカキモリの始まりです。
一反の生地からノートの表紙サイズに仕立てているため、柄の出方も少しずつ異なる数量限定の表紙です。
コラボレーション第2弾となる今回は、染めの浴衣生地をご紹介します。

・片貝絞り縦縞 空色/新潟
片貝木綿は、「用の美」と言われる、日常的なものの中に美しさを見出すという想いから作られたきものです。農業の盛んな新潟小千谷の地で、作業着や野良着として重宝されてきました。3種類の太さの経糸からなる素朴な風合いが特徴で、この生地にはさらに絞り染を施しています。ゆらゆらと波のような自然な線から、手仕事の温もりを感じます。

普段あまり触れることのないきもの生地、
この機会にその個性をぜひ感じてみて下さい。

中紙はすべて、フールス紙のドット3パック(54枚)です。

カキモリのドットは、ただの丸ではないんですよ。

よく見てみると、一つ一つ万年筆で手書きされたクロスが印刷されているのです。 これは、目がチカチカしないための工夫でもあります。

目に優しいクリーム色のフールス紙に、ドット。

ノートとにらめっこになっても安心ですね。

カキモリのオーダーノートには、スケジュール帳を作るためのカレンダーやマンスリー、スクラップ帳に使えるクラフト紙や写真台紙など、30種類以上の中紙があります。
付属の中紙交換受付表で、お好きな中紙に交換することもできます。

きものやまと

1917年創業、日本全国に120店舗構える、きもの専門店。
古事記に詠まれた、いにしえの国の名を社名とする、やまと。
21世紀、日本の女性たちが凛として美しく、
きもの文化の真髄を経験してほしいと願い、
幅広く、奥深い、きものの世界を創造していきます。

▷ギフトラッピングはこちら
▷中紙交換サービスの詳細はこちら

商品名 Notebooks Collection
表紙
シルク(YAMATO)
裏表紙 紙(ファーストヴィンテージ)
中紙の種類 フールス紙/ドット印刷
留め具 本革/ボタン留め(ペン差しなし)
オプション 下敷き(GAファイル)
枚数 54枚
サイズ B5 /H256㎜ × W189㎜ × D10㎜
※リング含む・留め具を除く
生産国 日本

 

 

種類:
数量:
商品名 Notebooks Collection
サイズ B5 タテ /H256㎜ × W190㎜ × D10㎜
B5 ヨコ /H256㎜ × W190㎜ × D10㎜
B6 タテ /H190 × W129㎜ × D10㎜
B6 ヨコ /H129㎜ × W190㎜ × D10㎜
(※リング含む・留め具を除く)
生産国 日本
●充填後しばらく使わないとペン先でインクが固まり、掠れて書けなくなる場合があります。頻繁に使用するペンとして、毎日ご利用ください。
●カキモリ又はインクスタンドオリジナル顔料インクをご使用ください。
●ローラーボールペンではインクの“粘度”が重要です。一般的なボールペンインクは液の粘度が強いため、それによってペン先のボール部分が滑らかに回転し書きごこちに影響していきます。万年筆用インクは染料タイプよりも顔料タイプの方が粘度があるので、当店のローラーボールペンを使用する際はカキモリ又はインクスタンドオリジナル顔料インクをご使用ください。
●充填後、数分経ってもインクが出てこない場合は、ペン先にテッシュを当て、本体を軽く振ってください。
●コンバーターが空の状態が続いたり、ペン先を上に向けて保管していると、ペン先が乾きやすくなります。
頻繁にインクをコンバーターに補充し、水平に保管することで、常にインクがペン先に充填されている状態でご使用ください。
●インクを充填後すぐは、 書き出しの色が薄くなる傾向がありますが、 日数が経つにつれて濃く変化していきます。
●インク詰まりが解消されない場合、ペン先交換が必要です。スペアパーツは店頭またはオンラインストアで販売しています。

おすすめ商品

最近チェックした商品