カキモリ

カキモリ ガラスペン -バイオレット-

¥16,500

ラウシャのガラス特有の透明感ある色を活かしたオリジナルガラスペン。

美しいラウシャのガラス、確かな技術を残したいというガラスペン作家、藤田素子さんの思いと、カキモリの思いが重なりできあがりました。

藤田さんが修業した旧東ドイツのラウシャ村のガラスペン職人に製作してもらっているこのガラスペンは精度が非常に高く、1日数本しか作ることができません。

ガラスペンは一般的に長いものが多いのですが、これは万年筆くらいの大きさです。
実際に書いてみると、緊張せず普通の万年筆を書いてる時の感覚で書くことができます。
少し太めな筆記線ですが、滑らかな書き心地です。

凛とした中にかわいさも感じます。
シンプルだけど特徴的なというカキモリの曖昧な依頼に見事応えてもらいました。
ねじったり、色を多用するガラスペンとは真逆なコンセプトです。
見たことがない独創的なガラスペンとなっています。

カキモリのオリジナルインクと合わせてプレゼントにしてもとても喜ばれそうですね。

カキモリで修理のご対応も承ります。
▷修理について

インクとセットでギフトラッピングを承ります。※有料¥250
▷ギフトラッピングの詳細はこちら


インクスタンドで使用しています。 私が一番気に入っているのが、軸の長さ。ガラスペンの軸は長いものが多いのですが、オリジナルのガラスペンはボールペンなどとほぼ同じ長さなので、重心が取りやすく文字が書きやすいです。

すり減ってきたり、書き味が少し悪くなった時には、藤田さんに調整をお願いしています。 調整から帰ってきたガラスペンは本当に書き心地がよく、永遠に線を書き続けられそうです!

シンプルなデザインも、芸術品というより書く「道具」として 日常に取り込みやすくなる点ではないでしょうか? 水さえあればすぐに色を変えることもできますし、インクのつけ具合によって濃淡の変化も楽しめる。
もしかしたら、万年筆よりも使い勝手がよいのでは…?と思ったりしています。

商品名 カキモリ オリジナルガラスペン
サイズ H142㎜ × φ10㎜(個体差有り)
ペン先 サイズ 中字
デザイン tetohi 藤田素子
製造国 ドイツ ラウシャ村
品番 KKGLP-CL
※1点1点職人の手作りのため、仕様や書き心地がそれぞれ若干異なります。予めご了承ください。

 

おすすめ商品

最近チェックした商品